新京


県道1号線「足近町1」交差点を岐阜市街の方へ300mほど行ったトコロにあるお店、席はカウンター14席・座敷3卓22席で、大きな窓から外の光がいっぱい入る明るい店内。
メニューはベトコンラーメン・国士無双ラーメン・ミソベトコンラーメン・五目ラーメン・上海ラーメン・台湾ラーメン・とんこつラーメン・ラーメンで、今回は国士無双ラーメン(左写真)を食べた。
スープは豚骨・鶏ガラベースの醤油味
は中細のややちぢれ気味麺
は野菜炒め

今年に入って何回も岐阜県には出張で来てるというのに岐阜のラーメンを食べていない、その理由は現地情報部員の(出張先のラーヲタのお兄ちゃんね)お薦店が最寄の駅の近くにないからなのです、でも今日はお仕事も早めに終わったと言うこともあって、帰りとは反対方向の電車に乗り更に名鉄に乗り換えて更に歩くこと15分、やっと来ました念願の『新京』です、そして注文は現地情報部員君一押しの国士無双に迷い無し、出てきたラーメン、まずはスープからずずっと「あっ!旨い」動物系のコクのあるスープに野菜炒めからでる汁がマッチしてなんとも奥深い味わい、っと感激しているのもつかの間、後から来る口の中を激しく刺激する「辛っ!」、ほんのりピリ辛ではありません、口の中や唇を猛烈に刺激する辛さ、よく見ると1cmほどにカットされた鷹の爪がゴロゴロと入っています、でもこの辛さは喉にくるものではなく、口の中を刺激するもしばらくするとスーっと引いていくキレのある辛さです、麺はややちぢれ気味の中細麺、コシがあって美味しい、具の野菜炒めは豚バラスライス・太モヤシ・白菜・ニラ・ネギ・タケノコ・ゲソ・鷹の爪・ニンニクが入っていて、野菜のシャキシャキ感が良く量もかなり多く、麺の存在が薄れてしまうほど。
このお店はベトコンラーメンで有名で、本店は一宮市にあるらしい、チェーン店なのか暖簾分けなのかは解らないがカナリ美味しかった、今回食べた国士無双もベトコンの一種なのかニラと大きなニンニクスライスがタップリと入っていた、そして「辛い」「旨い」「辛い」「旨い」を繰り返し汗をブルブルかきながら完食、インパクトのある一杯に満足でし キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!!
    

      

    

住所 岐阜県羽島郡笠松町門間381 [地図]

電話 058−388−2936

営業時間 11:30〜13:30 17:30〜22:00

定休日 火曜・第2,4月曜日

 
 
 

[Top] [他府県]