総本家 支那虎


烏丸五条をちょっと下がった西側にあるお店、座席は一階にカウンター15席と二階にもある見たい(二階には行ってないのだw)
メニューは支那虎ラーメン・味噌ラーメン・塩ラーメン・キムチラーメン・猛虎ラーメン・スタミナニンニクラーメンで今回は支那虎ラーメン(左写真)を食べた。
スープは鶏ガラベースの醤油
は中細のちぢれ麺
はチャーシュー・メンマ・モヤシ・ネギ
    
名古屋系のチェーン店のこのラーメン、見た目表面に浮いたタップリの背脂がしつこそうに見えるが食べて見ると割とアッサリで、どちらかと言うと醤油の味が強くやや塩辛い目でご飯がよく合いそうな感じです、そしてこのスープに入るのは京都では珍しいちぢれ麺!この麺はケーキに使われる小麦粉を使ってるようで適度なコシがありツルツルしてとても美味しい♪チャーシューは口に含むと脂の甘みが口の中一杯に広がっていい感じです。
あと嫁さんが食べていた塩ラーメン(右写真)も少し頂いたがこちらもなかなか美味しい!後はスタミナニンニクラーメンが気になる(・ε・)ムー
   
   
   
   
   

   

   

  
住所 京都市下京区烏丸五条下る西側
[地図]
   
電話 075-353-8055
   
営業時間 11:00〜翌1:00
   
定休日 無休

お気に入り度 ★★★

 
 
 

[Top] [下京区]