天宝


一乗寺駅から徒歩5分、東大路北泉通りを一筋下がった南西角にあるお店、座席はカウンターのみの12席でアジアの屋台をイメージさせる店内です。
メニューは角煮ラーメン・角煮大入りラーメン・角煮切れ端ラーメン・ちょい辛にんにく麺・大辛にんにく麺・激辛にんにく麺・カレーラーメンで今回は角煮ラーメン(左写真)を食べた。
スープは豚骨スープ+秘伝の醤油タレ
は極細ストレート麺
は豚角煮・白菜・ネギ
    
激戦区一乗寺の中でひときわ異彩を放つ怪しいお店、ゲンコツ13時間煮出しで取るスープはとろみが強く甘みがあって味が濃いしかもその中にピリッとした辛みもある、腰の強いモチモチの極細麺はスープがよく絡みふんわりとやさしい味わい、でもなんと言ってもメニューの名前にもあるこの角煮がイイ!甘く柔らかく口の中でとろけます。
外観は怪しいがラーメンはもっと怪しい、でも美味しい!個性タップリの他では食べられない味だ( ̄∇ ̄(_ _( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン
   
   

    

   
住所 京都市左京区高野玉岡町33-9
[地図]

電話 075-724-1912

営業時間 19:00〜3:00

定休日 火曜日

HPアドレス
http://plaza16.mbn.or.jp/~tenhou_/doc/welcome.html

お気に入り度 ★★★

 
 
 

[Top] [左京区]