一神堂

  
丸太町河原町通りを南へ100mほど行った西側にあるお店、席はカウンター6席・テーブル2卓6席。
メニューは一神堂そば・中華そば・トッピングでチャーシュー・味玉子で、今回は一神堂そば+味玉子(左写真)を食べた。
スープは豚骨ベースの塩
は細目のストレート麺
はチャーシュー・メンマ・ザーサイ・海苔・ネギ

先日の飲み会で教えて頂いた情報、なんでも白河通りの『東龍』の2号店だとか、しかも味はまたちょっと違った感じのものだとか、こんな話を聞いちゃったらもうウズウズです、ってコトで早速『一神堂』に食べに行って来ました、豚骨ベースの半濁スープは若干トロミがあり旨味が濃いながらも黒胡椒や鷹の爪がいい感じで効いたキレのあるアッサリタイプ、殻ごと入ったアサリはスープにほんのり風味をプラス、もちろん具材としても美味しい、豚骨・アサリ・スパイス全てがうまく融合され出すぎずそれでいてちゃんと存在を感じる絶妙なバランスです、細目のストレート麺はスープとの相性もよくシコシコとした歯ごたえがいい、また注文の時に茹で加減を聞いてくれるのも嬉しいサービスだ、肩ロースのチャーシューは塩ベースの薄口の味付けで肉の旨味がうまく生かされている、ぶ厚く切られモチモチとした食感がたまらない。
嫁さんが食べたのは中華そば(右写真)、こちらの方は醤油味でアサリは入ってなく脂も控えめ、実にアッサリとした中にもコクと旨味が十分感じられ、一神堂そばのようなインパクトは無いが、なにげに旨いと言った感じ。
入口から一歩入るとそこは屋台の雰囲気、その奥でご主人さんがフライパンでアサリを炒めスープを注ぐ、一杯一杯味を確かめながら丁寧に作るそのラーメンが美味しくないハズがないですねヾ(〃^∇^)ノうまぁ〜い♪
       
    
   

   
      

           

住所 京都市中京区大文字町 [地図]

電話 075-256-0900

営業時間 11:30〜14:30 17:30〜22:30

定休日 木曜日

お気に入り度 ★★★★

 
 
 

[Top] [中京区]