中華麺酒家 五行


柳馬場通錦小路をちょっと上がった西側にあるお店、席は1Fにカウンター15席・テーブル4卓12席、2Fは見ていないが座敷があるとのコト。
メニューは焦がし醤油・焦がし味噌・塩・つけめんで、今回は焦がし味噌(左写真)を食べた。
スープはトンコツベースの味噌
は太目の平打ち麺
はチャーシュー・卵焼き・ナルト・海苔・キャベツ・ホウレンソウ

昨年の年末に見たラーメンスペシャルかなんかの番組でやっていた、あの一風堂の新しいトンコツでないラーメンが脳裏に焼き付いて離れなかった、それが今月ついに京都にオープンしたのである、ってコトで早速『中華麺酒家 五行』へ食べに行ってきた、出てきたラーメンは蓋をされた鉢に入ったスープと麺、そして別盛りの具材、五穀米に小鉢にお漬物といったちょっとラーメン屋さんとは違ったスタイル、おもむろに蓋を開けてスープを見る、期待通り真っ黒です、そして念願のスープを一口「熱い...旨い!」濃厚で甘めのスープは表面にラード層がありアツアツでコッテリ感も十分、四種類の味噌をブレンドし真っ黒になるまで中華なべで炒めた味噌ダレは香ばしく視覚・嗅覚両方から強烈なインパクトを与えてくれます、太目の平打ち麺はモチモチとした食感が良くスープの絡みも丁度良い、ぶ厚く切られたチャーシューはバラ肉を使用、食べ応えアリです。
嫁さんが食べたのは焦がし醤油(右写真)、こちらも香ばしい焦がした醤油の風味が良くサラリとした口当たり、醤油も味噌も五穀米との相性もよく一風変わった具材も面白い、全体にちょっと焼肉っぽい感じかなぁって感じもある、
これでラーメン単品600円前後だったらちょくちょく食べに行きたい一杯になるのになぁ〜
            ( ̄ヘ ̄;)ウーン
    
   

   
      

           

住所 京都市中京区十文字町 [地図]

電話 075-254-5567

営業時間 11:45〜15:00 17:00〜24:00

定休日 無休

お気に入り度 ★★★★

 
 
 

[Top] [中京区]