千賀流ラーメン


九条大宮の一筋東の通りを南に50mくらい行った西側にあるお店、席はカウンター5席・座敷5卓18席、古い民家を改装したお店は味のあるお洒落な感じ。
メニューはラーメン・チャーシューメン・ワンタン麺・特製ワンタン麺で、今回はラーメン(左写真)を食べた。
スープは豚骨・鶏ベースの醤油味
は細目のストレート麺
はチャーシュー・メンマ・太モヤシ・ネギ
  
前々から気にはなっていたものの女性客が多いと言う噂でボク一人では行きにくいなぁと躊躇していたお店『千賀流ラーメン』へ嫁さんと食べに行って来た、実際店内に入って見ると男性客やファミリー・カップルと客層は幅広くボクの心配は無用の物だった、出てきたラーメンは豚骨に鶏ガラや丸鶏を加えた白濁スープを醤油タレで割ったもの、一見褐色のコッテリ風に見えて実は粘度はほとんど無くサラリとした舌触りでクリーミー、後に引くしつこさも獣臭さも無く適度な脂とコクが美味しい、細目のストレート麺は腰があってブツブツとした食感がいい、具のチャーシューは厚く切られ味つけもかなり濃い目、ボクにはちょっと濃いと言うより醤油辛いと言った感じで、チャーシューを食べた後にはスープの味がなにも感じられなくなってしまったのが残念なところ。
嫁さんが食べたのは特製ワンタン麺(右写真)、こちらは麺の量を減らしてその分ワンタンが入る、ニラやお肉がタップリ入ったワンタンは上品な味のスープとマッチしてなかなか美味しい。
町屋を改装したこのお店は外観だけではなく店内も昔ながらの雰囲気たっぷり、広い畳の座敷に和紙で包まれた灯り、ここだけがゆっくりとした時間が流れてるような、落ち着きます
(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン
     
     
     

     

     

住所 京都市南区西九条東比永城町 [地図]

電話 075-671-6571

営業時間 11:00〜14:00 17:00〜22:30
              (売り切れ次第終了)
定休日 月曜日・第三日曜日

お気に入り度 ★★

 
 
 

[Top] [南 区]