京都百年屋


JR京都駅八条口の向かいアバンティの地下一階レストラン街にあるお店、席はカウンター8席、テーブル32席です。
メニューは塩らーめん・醤油らーめん・各チャシューメンの和風あっさりらーめんと和風こってりらーめんがあり、あとわんたんめん・つけ麺・角煮らーめんで今回はつけ麺(左写真)を食べた
スープは鶏ガラベースのあっさり塩味
は細目のストレート卵麺
はチャーシュー、メンマ、ホウレンソウ、あとトッピングで名古屋コーチンの半熟煮卵を付けた
    
このらーめんは麺がメイン、店内の客席のすぐ横には製麺室があり無漂白の一等小麦・内モンゴル産天然かん水・名古屋コーチン鶏卵で作るこの麺は透き通ってて表面ツルツルとして強烈なコシとしなやかさをもつ、「当店ではベストの状態の麺を味わっていただくため麺堅め等のご注文はお断りさせていただきます」の注意書きがあるのもうなずける、そしてこの麺を存分の味わうコトが出来るつけ麺のスープは、これまた名古屋コーチンの丸鶏をベースにガラ・豚骨の動物スープと昆布・鰹・鯖の和風だしをブレンドしたクリアーでコクがあり非常に美味しい。
今回は嫁さんと一緒に食べに行ったので嫁さんが食べていたわんたんめん(右写真)も少し食べた、これもカナリのレベルの高さで美味しかった、割とこのようなデパートなどのレストラン街にあるラーメンって言うのはあまり期待出来ないトコが多いようなイメージだが、ここは麺・スープ・具それぞれが洗練されたレベルの高い美味しいらーめんでした
       o^O^)o おいっしぃーーー!
        

    

   
    

    
住所 京都市南区東九条西山王町31
       アバンティ地下1階
[地図]
電話 075-661-3743

営業時間 11:00〜22:00

定休日 不定休(アバンティと同日)

お気に入り度 ★★★★

 
 
 

[Top] [南 区]