[自作拉麺奮闘記] [その1] [その3] [実食]
        

圧力鍋で豚骨を炊いて見よう! その2

       
         

5月29日 (土) PM7:00

スープを作ります。

鶏ガラとモミジを流水で洗います、
特に鶏ガラの内臓などの赤いトコロは念入りに取り除きます。

下茹でです、
モミジ2分、鶏ガラ30秒です。

いっぱい脂が浮いてきて、いつもちょっともったいない気がしています←貧乏性であるw

更に流水で洗います。

血が固まり茶色になっていますので、コレも念入りに取り除きます。

モミジの爪は不衛生らしいので、キッチンバサミで切ってしまいます。

コレばっかりは何回やってもなれないです、切る時のコリッっとする感触が、、、(((p(>o<)q)))いやぁぁぁ!!!

PM8:00

今回の目玉、圧力鍋1980エン!に、モミジ+水1.5Lを入れて蓋をして点火。

30分加圧して30分自然冷却します。

こんな感じ♪
(・0・*)ホ,(゜0゜*)ホ--ッッ!!!
更に鶏ガラ+お湯1.5Lを入れて蓋をして点火。

30分加圧して30分自然冷却します。

こんな感じ、中の鶏ガラとモミジは箸で掴むとホロホロと崩れるほど柔らかくなっています
(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-

これ蓋して加圧してる時から、結構鶏のいい香りがプンプンしてました、いい感じ♪

PM10:30

圧力鍋からパスタポットに移して、蓋をしてガッツリ強火で煮込みます!

PM11:30

煮込み始めてから1時間後、結構白濁しています♪

AM0:10

ザルで濾して鶏スープ完成!

PM8:00

豚骨をぬるま湯(35℃くらい)につけて血抜きをします。

ちょっと時間が前後しますが、鶏ガラの加圧と平行して豚骨の下処理をしました、だいぶ手馴れてきましたね(大勘違い野郎である)

30分下茹でします。

最初はもの凄い勢いでアクが出てきますが、15分を過ぎた頃がらだんだんアクの出が少なくなって来て、25分を過ぎればもうホトンド出て来ません。

ここでアクを出し切ってやらないと、圧力鍋に入れてしまうとアク取りは出来ないもんねw

再び流水で洗います。
こちらも血が黒い塊となって出てきているので、キレイに洗い流してあげます。
今日も張り切って玄関前道路で骨割りです!
カナヅチを振り上げて、ガツン!
時間がいつもより早かったせいかギャラリーもいつもより多い目、照れますな
ゞ( ̄∇ ̄;ヲイヲイ
PM10:40

圧力鍋にゲンコツ+水2.5L入れて蓋をして点火!
30分加圧、30分自然冷却を2セットです。

AM0:50

背脂50gを追加して再度蓋をして加圧開始!
30分加圧、30分自然冷却を3セットします。

AM4:00

30分加圧、30分自然冷却を合計5セットしました。
中の豚骨はすっかり柔らかくなって、ちょっと木べらで突付くと簡単に崩れてしまいます、これは期待がもてますよぉ〜♪
ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

こちらも圧力鍋からパスタポットに移して、蓋をしてガッツリ強火で煮込みます!

そうそう、もちろん写真を撮るとき以外は蓋をしてます。
あと30分に一回減った分のお湯追加(約800cc)と、1時間に一回木ヘラで底の方から撹拌します。

AM5:00

そろそろお湯を足す頃だな、と蓋を開けて見ると、、、
なんだこりゃーーー!茶色く濁ってまるでコーヒー牛乳のようになっています、ナゼ?ナゼ??

どうしていいか解らずオロオロしながらとったオイラの行動は、BBSへのカキコ、
玉将師匠おしえてぇ〜
(>_<。)HelpMe!!

AM9:30

玉将師匠のお言葉では酸化ではないかと、、、圧力鍋の落とし穴だ!
とりあえず、今となってはどうしょうもないので、鳥スープを合体させて当初の計画通り進めるコトにした。

もしかしたら、豚骨スープは捨てて、鳥スープだけにしたら良かったのだろうか( ̄ヘ ̄;)ウーン

更に強火で煮込み中、やっぱり茶色です、、、食べる気がおこりませんε-(ーдー)ハァ

こちらも、写真を撮るとき以外は蓋をしてます、いや見たくない訳ではないのですよ(汁

AM10:30

ザルで濾して完成、約2Lのスープが出来ました。

濾してしばらく熱を取る為においておいたら、少し色がコーヒー牛乳色から、やや茶色に近い黄色に、そしてボールの底には溶けて砂のようになった骨の沈殿物が、、、う〜ん味への影響は(不安

濾した後の豚骨、指で軽く摘むとボロボロと崩れていきます、やりすぎ?それともこんなもの?( ̄ヘ ̄;)ウーン  

次のページへ続く

 
 
 

[Top] [自作拉麺奮闘記]