[自作拉麺奮闘記] [その2] [その3] [実食] 
        

圧力鍋で豚骨を炊いて見よう! その1

       
         

いつもスープを作った後、鍋の底に残る豚骨が半分以上、形を残していることに
火力か?あるいは炊き込み時間か?そして味への影響は?と考えていた、
そして今回購入した圧力鍋(特価の1980エン♪)でその疑問を解決すべく
ガッツリ豚骨を炊いて見た、もちろん再々リベンジである
(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

      
       

まずはサクッっと材料の紹介

ゲンコツ1.3kg

鶏ガラ 2羽 480g

モミジ 4本 200g

写真では一杯写ってますが、この中の大きいヤツ4本をつかいました、残りは次回の為に冷凍室で就寝です。

背脂 50g

冷凍室で眠っていた、今までの残りもの、
っと言うコトでバラバラになっています。

豚肩ロース 200g

この時点では美味しそうですねw

左から、日本酒・酢・濃口醤油・白醤油・
薄口醤油・しょっつる

みりんを写すのを忘れてます(゜ー゜;Aアセアセ

天海の塩・根付昆布

生姜・ニンニク

中細のストレート玉子麺

何を使おうか悩んで、結局一番近いスーパーに売っているいつもの麺ですw

醤油タレを作ります。

日本酒400ccに根付昆布8gを入れて一日放置。

一日経ったモノを鍋に入れて火にかける、
最初は強火で沸騰寸前で昆布を取り出して弱火にする。

弱火で1時間煮る、

1時間煮て日本酒が150ccくらいになったところで、
しょっつる10cc+白醤油10cc+濃口醤油10cc
+薄口醤油40cc+塩5gを入れ一煮立ちさせる。
火を止めて酢5ccとにんにくを包丁の横で抑え軽く潰したモノをを加える。

醤油等の分量はナゼこうなったのかは、ボクも謎です、
って言うか正直カンです、そして毎回失敗しているのです
                    (´・ω・`) ショボーン

2〜3日寝かせて完成です。  

次のページへ続く

 
 
 

[Top] [自作拉麺奮闘記]