[自作拉麺奮闘記] [その2] [その3] [実食] 
        

背脂を乳化させて見よう その1

       
         

前回の残り物編で脂が乳化することでスープが美味しくなると言う事がわかった(教えて貰った)オイラは、
材料を足から骨に替えて再チャレンジ! ←調子に乗っているw
前回より更に美味しい一杯が出来上がる予定でし♪(予定は未定)

      
       

まずは材料の紹介です!

豚のゲンコツ 1.2kg
ご近所さん(たぶん)のうりりんさんから教えて頂いたお店で調達!

鶏ガラ 2羽 358g

和歌山県吉備町産の京黒地鶏だそうです、ちょっと小ぶりですね。

豚背脂 400g

今回はこいつがメインでしょう♪

豚モモブロック 281g
タマネギ・ニンニク・生姜・白ネギ・青ネギ
混合削り節(厚削り)
ザバ節・いわし煮干・むろあじ節のブレンド

利尻昆布

塩・ザラメ
ピーナッツオイル・濃口醤油・白醤油・日本酒

今回新登場のピーナッツオイルと白醤油、どんな味が出来るか楽しみです((o(^∇^)o))わくわく

麺、細目のストレート麺
『博多ラーメン』の文字に惹かれて買いました、深い意味はありませんが、なにか?
3月24日 (水)

塩ダレを作ります。
まず日本酒100ccを中火にかけ沸いてきたところで火をつけてアルコールを飛ばします。

青い炎がメラメラと(ΦωΦ)ふふふ・・・・

火が消えたところで白醤油を50ccと塩15gを入れ溶かします。

常温で2日寝かします。
続いてチャーシューの付けダレを作ります。

日本酒を100cc先ほどと同じ火をつけてアルコールを飛ばします。

火が消えたところで濃口醤油300ccを入れて一煮立ちさせてから火を止めます。

ザラメ60gと塩一つまみ、ニンニクスライス一カケ分入れて寝かしておきます。
味付玉子を作ります。

玉子を水から9分間強火で茹でます。

チャーシュー用タレ100cc+みりん50cc+水100ccを合わせたタレに茹であがった玉子を漬け込みます。
玉子が浮いて来るので、上からキッチンペーパーをかぶせておきましょう♪
二日半後、食べる直前まで漬け込みました、見た目良い感じではないでしょうか( ̄〜; ̄)ジュルリ   

次のページへ続く

 
 
 

[Top] [自作拉麺奮闘記]