スープ食道 宝


新堀川通丹波橋をちょっと下がった西側にあるお店、席はカウンター9席・テーブル3卓12席・座敷4卓24席。
メニューは宝ラーメン・Wスープラーメン・鶏塩ラーメン・肉味噌ラーメン・各トロ肉チャーシュー、トッピングでトロチャーシュー・極太メンマ・のり・温泉玉子があり、今回は宝ラーメン+温泉玉子(左写真)を食べた。
スープは鶏ガラベースの背脂醤油
は中細のストレート麺
はチャーシュー・メンマ・ネギ

ついに伏見区進出です!ってコトで記念する一軒目は、先週『元祖京都ラーメン軍団 チーム ヒルストンズ』の飲み会でご一緒した『スープ食堂 宝』さんへ食べに行ってきた、茶色に濁った鶏ガラベースのスープは、ややトロミのある鶏の旨味が凝縮したガツンとくる濃厚で奥深い味わい、表面にタップリと浮いた大き目の背脂はほんのり甘い、それらをうまくまとめる醤油タレは地元京都の熟成醤油を使用、醤油のいい香りが漂い食欲をそそります、麺は細目のストレート麺、茹で加減も丁度良く適度な歯ごたえがありまたスープとの相性もよくとても美味しい、バラ肉のチャーシューは薄くスライスされたものがタップリと乗る、濃い目の味付けでスープに負けない力強さがある、極太のメンマはコリコリとした食感が良く味付けもしっかり染みてこれまたなかなか美味しい、ただ温泉玉子は卵黄がほとんど生状態だったので食べる時スープ溶け出してスープの味がボケてしまったのが少々残念なところ、まぁ本当は味玉子派のオイラとしては最初からこのトッピングは要らなかったのではと言う噂もあるw
嫁さんが食べたのはWスープラーメン(右写真)、こちらは鶏ガラスープにサンマ・アゴ・宗田節の3種類魚から取った魚系出汁を合わせたもので、香り味ともに魚系が効いたサラリとしていながらもコクがあり上品な味わい、麺は太目の縮れ麺、多加水の表面ツルツルで舌触りが良い、また細かく刻まれた玉葱や柚子の細切りなんかも一味も二味もプラス、スキの無い一杯です。
店内には木をふんだんに使ったお洒落な雰囲気、大きなTVや何気に置いてあるコカ・コーラのアイテムなんか気になりました、なんか落ち着くんですよねぇ、長居しちゃいそうです
            (⌒▽⌒)アハハ!

    

     

      
住所 京都市伏見区寝小屋町 [地図]

電話 (075)-611-7378

営業時間 11:00〜24:00

定休日 無休

お気に入り度 ★★★★

 
 
 

[Top] [伏見区]